« 日の丸こそは天下一 | トップページ | 貴方の家の相続に口出しします! »

君が代よ、永遠なれ。

 君が代は我が国の国歌である。しかし、国歌の歌詞が、古今和歌集の賀歌の筆頭歌(第1首)に載っている事を知っている人は少ない。恐らく、国歌を制定するにあたって作詞されたものと思っている人が多いのだろう。


 書籍「わたくしの国の旗と歌」(ISBN4−88320−180−5)によれば、この和歌にそっくりな初二句のみが異なる歌が二首あるのだという。その和歌では、「我が君は千代にましませ...」、「我が君は千代に八千代に...」で始まる。

 我が国の歴史においては、君という言葉が必ず君主、天皇を意味した言葉であったとは考えづらい。ひらがなには1字1字にそれぞれの意味を持つのだという。不勉強ゆえ、「き」という言葉と「み」という言葉のそれぞれが持つ意味を明確に述べることはできないが、ある程度の憶測と主観を許していただけるならば、恐らく「き」という言葉は、貴に代表されるように”大切な”という意味ではないだろうか。また、「み」とは、身という語のように、本質を表すのだろう。とすると、”きみ”とは、自分の大切なもの、本質という意味に行き着くのではないのだろうか。


 あなたの大切なものは何ですか。
 あなたが守りたいものは何ですか。
 その大切な、守りたいものがずーっと続いていてほしいとは思いませんか。

 私は、君が代の和歌を詠んだ詠み人の動機はそこに在ったように思う。人それぞれ、その大切な、守りたいものは違っていても、それが永く在ってほしいと願う心は同じはず。その心がこの和歌に込められていると私は信じる。


 在る人は言う。君が代の「君」とは戦時中の天皇を意味し、天皇のために命を捧げるための道具になったから、国歌を変えるべきだと。

 しかし、古今和歌集が勅撰されてより、今年で1099年、来年は1100年を数える。国旗でも述べたが、数年間の戦役のために永くこの国で又我らが祖先が口ずみ、慈しんできた、この和歌を否定してよいものだろうか。

 先の戦役に敗戦し、我が国古来の文化は否定されて久しい。今や我が国は、経済的にも、また文化的にも、米国に乗っ取られようとしている。私は、私の祖国であるこの国が、千代に八千代に幾世代にも渡って栄えて欲しいと切に願う。さざれ石が巌となるように、我が国の愛する人々の心が、それがさざれ石のごとくに小さい物であっても、それが集まって巌となって、苔むすほどに永くこの国を見据えてほしいと願う。

 例え、髪を染めても、肌を日焼けさせても、身なりを似せても、私たちは日本人であって、白人にも黒人にも成れない。成れないものに憧れて自分のアイデンティティを捨てることは、奴隷になることに他ならない。私は、今この国に覆いつつあるものに深く憂慮している。


 学校で習った国語の一節で、今も忘れられない話がある。「最後の授業」という話だ。フランスのアルザス/ロレーヌ地方は資源豊富な地域あり、かつドイツの国境に面していたため、フランスとドイツが戦争を行なうたびに、焦点の1つとなっていた地方である。フランスがドイツに負け、この地方でフランス語の授業が禁止され、最後となった授業を話にまとめてある。授業の最後に、教師は生徒に「この授業が最後の授業になりますが、決してフランス語を忘れないでください。フランス語を捨てない限り、われわれはフランス人です。」と語り、黒板に大きく”フランス万歳”と書き記して、泣き崩れたという。


 我が国においては日本語ということとなるが、日本語の心はむしろ、日本語よりも和歌に込められているのではないのだろうか。先祖が「決して忘れるな」と、30文字余1文字に込めた思いを私たちは捨ててしまってよいものだろうか。

 私は、我が国でこのようなことが決して起きてほしいとは思わないが、自分たちの歴史を直視し、糺すべき点は糺しても毅然として未来に目を向けない昨今の風潮を憂う。そんな中で君が代こそは、日本人のDNAに受け継がれている我が国固有の文化を呼び起こす大切な鍵があるような気がしてならない。


 君が代の「君」が天皇を意味するかどうかは、この歌を言挙げする一人一人の心持ちに寄ると思う。別に述べた自分自身と天皇との関係を自らが認めるならば、大切なものの中に天皇が含まれる訳であり、数々ある大切なものと共に天皇に対する賀歌となるだろうけれど、それはあくまで一人一人に依存するものであって、君が代の和歌自身に君=天皇という意味を、私は見いだすことはできない。


 君が代よ、永遠なれ。
 和歌よ、永遠なれ。

 千代に八千代にその文字を、
 この世に現す言の葉の、
 その言霊により我が国を、
 千代に八千代に守り給え。
 異国の者が踏むにじる、
 その時々に至りても、
 決して忘る事無きよう、
 我らの心を示し給え。

 古今の和歌の選び人、
 紀貫之なるその方の
「いまはあすかがわのせになるうらみもきこえず、
 さざれいしのいわおをなるよろこびのみぞあるべき」と、
 願う思いがこの国を、
 千代に八千代に守りますように。

 いまはまだ、たれがしるらんあすかがわ ふちなるけふとて あすはせとなれ。

|

« 日の丸こそは天下一 | トップページ | 貴方の家の相続に口出しします! »

コメント

あつこです。
お久しぶりです!

君が代・・・。
なんか 君が代 反対!!!って
前から 言ってるのを 聞いてますが 何にでも 文句を言う人は いるんですよね!
中学校の頃だったか 卒業式で 歌うのは駄目だとか もめてたような・・・。結局 歌いましたが。
どこの 国にでも 国旗 国歌はあるし 大事だと 思います。うちの 田舎は 今でも祭日に国旗を玄関先に 立ててますが いい事だなぁ~と 感じます。と、いいつつ 君が代の何が どうで・・とか 詳しく分かってないので そんな 私が とやかく言うては いけないのかもしれませんが・・・。小学校の 音楽の教科書に 君が代が 必ず載ってますが 誰も 意味を 教えてくれず こんな歳になっても 理解できないまま 丸暗記です。子供ながらに 意味は 何なのかなぁ?と思っていました。
最近の韓国ブームで 「韓国の人は はっきり物を言うから 好きですが 日本人は はっきり言わないから 日本は余り好きではありません」と言うてる日本人がいましたが そうじゃないだろっ!と 思いました。京都人が 腹黒の 一言で 片付けられるときに思うのに 似ています。

投稿: あつこ | 2004.09.08 02:59

こんにちは、あつこさん。

ほんと、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

これは私の経験ですが、学校教育の中では君が代や国旗については腫れ物に触るような形だったように記憶しています。コメントを拝見する限りでは、あつこさんが学校に通っていたときもおなじような状態だったようですね。

私は、日の丸にも君が代にも何の罪は無いと思っているんですよ。
むしろ、日の丸も君が代も、どう感じるか、どう考えるか、その当時の日本人を写しているだけのように考えています。

悲しく感じるのは、先の大戦に日の丸や君が代が利用されたということではなく、日の丸や君が代を利用しなければならなかった止むに止まれぬ事情が我が国を暗く覆っていた事です。先の大戦を戦後世代が語る時、判で押したように「あれは間違っていた」と言っているかと思います。しかし、そうせざるを得ない状況に追いつめられていた我が国の状態や、明治維新以後、大東亜戦役以前のアジアの状況、とりわけその当時、欧米の植民地支配をはねのけて独立を保っていた国の数を踏まえた意見を聞く事は皆無です。「昭和天皇独白録」(文春文庫 ISBN4-16-719803-7)を読み始めております。まだ読み初めて間もないのですが、当時の我が国の状態をかいま見ることができ、大変興味深いです。

閑話休題

はっきり物を言うから好きですか。

あつこさん同様に、私も「そうじゃないだろ」と思いますね。
はっきり物を言うから好きなのは、自分が相手のことを考えずに居られるから便利なだけのように思います。はっきり物を言う人間ばかりが集まって、果たして和を尊ぶことができるのでしょうか。

おそらく、その可否は、無私の心で相手を思いやっての発言ができるかどうかにかかっているのでしょう。でも、それって今の学校で教えてましたっけ?

日本人がはっきり言わないのは、相手を思いやって、また和を乱したく無いからだろうと思いますが、さりとて何も言わない訳ではなく、まさに「目は口ほどに物を言い」という言葉に代表される民族性を持つのが日本人なのだと感じます。

そういう意味では、今の日本人は鈍感になってしまったように思います。
全ての面において....
あつこさんはどう感じますか?

投稿: へのへの419 | 2004.09.12 22:12

こんばんわ!
あつこです。

君が代について お客さんに さりげなく聞いてみました。君=天皇・・・。と 2人中 2人が おっしゃいました。40代と70代の方です。
和歌から きている(と言う表現で いいのかなぁ?)
と へのへのさんから 聞いていたけど 知っている方は いないのかなぁ?と残念でした。
国語世論調査で 言葉の本来の意味が 使われていない!と新聞で読みました。そんなように 時代が 本来の意味を変え 誰も正さないのかなぁ?と思いました。
常識も 礼儀も言葉遣いも 仕草も こんな風に 時代的に 仕方が無いって 言っていたら どんどん 変わり  良い物も無くなっていってしまうんじゃないかと感じます。全部が全部 そうではないかも知れないし 。こんな事を言いつつ 私は 出来ていない事だらけですが・・・。

日の丸 君が代については だれかれ構わず 言ってはいけない・・・っていうのが 私にも こびりついています。店のピアノの先生に 君が代を リクエストされた お客さんが いらっしゃったんですが 必死で お断りしました。でも なぜ いけないのか・・・なんて 良くは分からないけれど きっと 揉め事に つながる!と思って・・・。場所が場所だって事も 理由です。
みんなが 知ってて オリンピックを見てても 日の丸に 君が代は 絶対!だし それで いいやん!と思いますが 駄目だったら 何を掲げて 何を歌うのかなぁ?というのが素朴な疑問です。

同年代で話していて 思うのが 外国が好きだけど日本を あまり好きではない・・・。という意見が多いように 思います。外国人に産まれたら良かったのに~!と友達が言うから よその国から見たら 私らは 外国人やで!と冗談混じりに言いましたが どうして嫌なのかなぁ?と思います。単純に黒髪より金髪がいい!とかの理由だと 思いますが・・・。アメリカ人とかで 日本人の黒髪が 奇麗で 羨ましいとか 美しい国ですね!と 言ってくれる人をテレビなどで見ますが お互い様で 隣の芝生が青いって部分があると思います。もちろん そんな 理由ばっかりでは 無いけれど・・・。
英語が 喋れる方に 「私も英語が喋りたいんですが どうしたらいいですか?」と聞くと「日本語を先ず 理解しなさい!」と言われ 驚きました。が その通りでした。十中八九(であってますか?)って 言葉を知ったのは 英語の 単語からで 国語辞典がないと 英語の勉強は出来ないなぁ・・・と感じたからです。
日本の いい所も探さず 外国はいいなぁ~と言うのは 簡単です。知ってから 嫌だと言うなら 仕方ないけれど 何も見ずに 駄目だ!嫌いだ!と言うのは なんか 情けないような・・・。食べず嫌いみたいです。

はっきりものを言うから 好きについては へのへのさんの おっしゃる通りですよね。好き放題 言うのは いいですよ。楽だし。私は はっきり ものを言うと言う事の意味も色々あるのではないかと思います。嫌味ではない はっきり言うのと 相手の気持ちや 周りの気持ちも みず はっきり言うのは 違う。ほんとう 喧嘩ばかりになりますよね。巧く説明出来ませんが 違う!!!
中国の子で はっきり言う子がいましたが 内心 頭にきてました。日本をけなしてばっかり・・・。でも 中国育ちだし(教育も環境も違うし) 真剣に こっちが 怒ったところで 解決しないから 聞いてましたが 何を学びに日本に来たのかなぁ~と思いました。こういう事を言うと差別的に 取られるかも しれないけれど・・・。

全ての面に どう感じますか?の質問に 全然答えていないような・・・。

日本人は鈍感になったのでしょう・・・。
だからなのか 周りは 揉め事や 喧嘩が 多いです。


投稿: あつこ | 2004.09.13 00:46

あつこさん、あこんにちは。

さっそくの書き込み、ありがとうございます。

 君が代が古今和歌集に載っていることは、実は私も41歳になってコラムで紹介した書籍を読むまで知りませんでした。あつこさんは20代でしょう。だから、残念とは感じずに、40代で私が知ったことを20代で知ることになった自分に対して胸を張ってください。また、お客さんに対しても、知らなかったことを、たった今知ったことを善しと感じてほしいなあと思います。(君が代が古今和歌集に載っている事をお客さんにそれとなく教えてあげたという前提でではありますが)

 お店のピアノの先生の件、仕事の内容によっては苦労されているのだなと感じました。君が代が元で争いごとにでもなれば本末転倒ですしね。そう言う意味では、君が代を歌い上げるのは、シチュエーションをわきまえることが必要なのですね。きっと、公の場で、それぞれが、それぞれ自分の大切な人の長寿と繁栄を願うような時に歌い上げるべきなのでしょう。

話題を変えましょう。

 「外国が好きだけど、日本をあまり好きでない」という意見が、同世代には多いとのこと。さて、その意見を持つ同世代は、その「好きな外国」で仕事を見つけて、お金を稼いで、生活をしたことはあるのでしょうか。私にはその点が気になります。旅行で滞在するのと、その場所で生活することは大きな差があるのですが。。あつこさんの「食べず嫌い」という考えに同感です!

 私は20代の後半に半年だけですが、語学研修ということで自費で米国に滞在した事があります。また、その後、縁在って5年間程、年に1回米国の知人宅に滞在していた経験があります。その経験からしてみれば、言葉がままならない外国で「生きてゆく」ことが如何に大変か、また米国が如何に貧富の差が激しいかを実感しました。「外国が好きな」彼と彼女に、好きな外国でぜひ日本語の通じない環境で1ヶ月滞在してみてほしいですね。さてどうなりますか。

 英語を話す能力を身につけるにはどうするかについて、個人的な考えをちょっとだけ。まず、「相手に自分を伝えたい!」という熱意が必要でしょう。自分を伝えたいと考えるから、どうしても「I(私は)」で大抵の文章は始まる。そして、私「どうするのか、どうしたいのか」を主張することになりますから、動詞が続く訳ですよ。そして最後に補足説明として、自分と対峙するのが「何」なのかを言い添えるという考え方が根底になければならないと思いますよ。きっと「日本語をまず理解しなさい」というアドバイスは、日本語を話す時と英語を話す時では、発想が違っていることをまず確認しないということだと思います。


 日本に不平を言っている中国の子について。あつこさんの接し方は理をわきまえた対応だと思います。相手をけなす時には、自分自身に何かしら後ろめたい物があるからと私は思います。ただ、自分自身に後ろめたい物を持っている人間に感化されて、けなす必要のない人間までもが同じような行動を取ることは残念なことです。これからのアジアを考える時、その点が気がかりです。

さて、最後に。

 もめ事や気が立った時には、喧噪を離れてちょっと一息入れることが大切でしょう。

 飛行機に乗ったり、高い塔に登ったりすると眼下に家屋やビルがいっぱい見えますよね。その小さな家やビルの中には、それぞれのささやかな幸せがあって、自分のそのささやかな1つでしかない。また、我が国の歴史を駆け足で眺めれば、自分の人生はほんの一瞬でしかない。そう思うと、本当に必要なもめ事や、本当に喧嘩をしなければならない時は自ずと決まってくるのでは??

 ともあれ、いつもいつも当方のブログに足を伸ばしていただいて、感謝、感謝です。9月に東京に戻ってきて、ちょっと落ち着いてきたので、ブログの内容を更新したり、あつこさんのブログにも立ち寄らせていただきます。

でわでわ

投稿: へのへの419 | 2004.09.19 11:12

はじめまして、国旗と国歌について、読ませていただきました。

フランスが共和制度に移行したとき、フランス語を話せる人間は、せいぜい当時の人口の半分でした。
ドイツもイタリアも、長い分裂状態から、近代統一国家を形成しました。
アメリカは、建国当初から移民の国です。
欧米の歴史を省みれば、近代国家が国旗や国歌を必要としたのは、さまざまな伝統を持つ人々を、国家として一つにまとめる必要があったからだと解することができます。

翻って、私たちの日本はどうでしょうか?
蝦夷地や琉球がありますから少々ややこしくなりますが、日本が日本であるために、国旗や国歌を必要としたことがあったでしょうか?
少なくとも江戸期には、私たちは「日本」という全体性の概念を有していました。
そうであるなら、私たちの場合、西欧諸国のように国旗や国歌で国を作りあげる必要があったとは思われないのです。
もちろん、それは日の丸や君が代の美しさを否定するものではありません。
ただ、国旗や国歌がなくても、私たちは日本人なのです。

世界の中の日本で考えれば、外交儀礼上、国旗や国歌は必要になるでしょう。
けれども、純粋に国内の秩序を考えるなら、日本に国旗や国歌が必要であるとは思えません。

私は万葉集を愛読し、日本の伝統を敬愛しますが、国旗や国歌という枠組みに「漢意」を感じます。
郷土愛とは、もう少し内在的に育まれるべきではないでしょうか。

投稿: かなめのパパ | 2004.10.10 13:18

はじめまして!!マサです!!
今日なんとなく君が代を口ずさんでいたんですけどふと君が代の意味って何だ?
っと思い検索したんですが自分が知りたい事が見つからずいまいちなっとくできずにいましたそしてここに来てへのへのさんが言っていた「君が代」は「我が君」ともとれるが君には別の意味があるのではないのか?っと言う疑問から君が
 あなたの大切なものは何ですか。
 あなたが守りたいものは何ですか。
 その大切な、守りたいものがずーっと続いていてほしいとは思いませんか
っという意味ではないのかっと言うのを読みはっきり言って今までニュージーランドから帰ってきて日本のことが誇りに思えず大嫌いだったのですが好きになってきましたそしてまだなれるかどうか解りませんが板前になろうと思っているので絶対になり日本料理を通して日本のすばらしさを再認識したいと思います
だが悲しい事に僕は結構長続きしないし精神的に弱い人間なのでこれからどうなるか解りませんが頑張りたいと思います
そしてこの日本が誇りに思える国になれるよう微力ながら少しでも多くの人に伝えれたら良いなっと思っていますでもはっきり言ってこんな事ははたから見たら何も知らないガキの奇麗事にすぎませんが頑張ります
後話がずれますが何年か前に友達がホームステイをしている時に家の子供に日本の流行の歌を聞かせたら「なんで日本人が歌ってる歌なのに英語をところどころ使ってるの?」って言うわれたそうですこれを聞いて結構ショック受け自分がよく解らなくなりました
とにかく自分の中のキミがなんなのか早く見つけだしたいです

投稿: マサ | 2006.01.22 23:36

マサさん、ようこそ。

もやもやとしていた物が吹っ切れたとお聞きし、少しはお役に立てたかなと喜んでいます。

ニュージーランドに滞在されていたとか。。。
素晴らしいですね。日本みたいな気候で手つかずの自然も多く残っていると聞いています。そんな環境で自分の国を俯瞰する機会を持つことができたことは、とても貴重なことだと思いますよ。これは個人的な印象ですが、「国旗として、日の丸はふさわしくない。国歌として君が代はふさわしくない」という方々は、海外で自分の国を見つめる経験の無い方のように感じています。


板前さんを目指すとの事。マサさんの将来に期待しています。
日本料理を極めるとなると、脂の多いお肉を食べるのは控えた方がいいかも。味が濃かったり、脂がきつかったりして、日本料理の繊細さを身につけることができないように思います。

弱い人間?。

心配することはないです。
人間誰しも弱い存在です。
だから、我が国は昔より

「和を以て貴しとなす」

ことを心がけてきたのではないのでしょうか。

ただ、夢を持って下さい。
一年後の自分がどうありたいのか。
十年後の自分がどうありたいのか。
そして、自分が、自分が知っている周りの友人や知人に何をしてあげたいのか。
その「何をしてあげたいのか」を人生の目標にしてはどうでしょうか。

私としては、一人前の板前となった後、ニュージーランドに戻り、ニュージーランドで一番の日本料理屋を作ってほしいなと思います。と申しますのも、今の日本人は、日本料理より米国のジャンクフードを好んでいて、日本料理の繊細さと嗜む人は少ないです。しかし、海外では日本料理がブームになりつつあると聞いています。それ故、日本国内よりも海外の方が率直に評価されるでしょうし、ビジネス的にも成功する確率が高いのでは思っているからです。

そして、ぜひニュージーランドで日本料理ブームを起し、それを日本に逆輸入して、日本人に日本料理の良さを再認識させて下さい。

最後になりますが、日本の歌に英語を使っていることについて。。。

前向きに考えれば。。。

それは、日本語という言語のみならず日本人それ自体に柔軟性があり、他国の言葉を自国に組み入れる天才だからですよ。また、単語ではありますが、古来の日本語以外に英語もわかるなんて、すごく教育水準じゃないですか。
遠くは、中国から輸入した漢文から「かな」を編み出し、安土桃山時代に西洋の言葉が入ってきた時にはカナで表現し、徳川幕府末期から明治時代には当時我が国に無かった言葉を翻訳するために頭をしぼったと聞いています。「競争」という言葉もそうだとか。。。

後ろ向きに考えるなら。。。。

日本という母国に自信が持てなくて、「日本人で無くなりたい。アメリカ人になりたい」と、乙女の願いを朝な夕なに唱えているからですよ。(でも、そこには自分というものは見つからないですけどね)


「なんで日本人が歌ってる歌なのに英語をところどころ使ってるの?」という質問は、きっと子供が聞いてきたのだと信じたいです。
なぜなら、もし大人が発したとすれば、自国の教育水準の低さをさらけ出す質問のように私は考えるからです。


元気出た?

投稿: へのへの419 | 2006.01.23 19:02

連続コメントで失礼します。

リンクしていただいていたのですね。先に気がつけば、先のコメントに入れたのですが、申し訳ないです。ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
追記:前に少し、いろいろと記事をさかのぼって見させていただきました。一つ一つがとてもポイントが高く、一回では理解できていません。方向性は同じかもと思う程度でした。なかなかこれだけ深い記事だと一回では理解できません(笑)。また、ゆっくり見にこさせていただきますね。
上4つの記事を読ませていただいて思うことは、先人の知恵を国民にわかりやすく説明されて、先人の意思を受け継げるようにと考えて書かれたものなのかなと。だとすれば、まったくの同感なので。日の丸や君が代は私は書いていませんが、それを否定する気持ちを汲んだ上で、その背景を述べ、理解を求められているように感じました。そういう考え方が今の日本にとって大事だと私も思います。
また、長々と書いてしまいました。今度こそゆっくり一つ一つの記事を読ませていただいて、感想を書こうと思います。

投稿: レッツら | 2006.01.28 13:40

レッツらさん、ようこそ。

>一つ一つがとてもポイントが高く
いえいえ、そんな。。。。
いろいろ勉強している身です。お恥ずかしい限りです。

間違っている点、勘違いしている点など在るかと思います。
その節は、ぜひ、ツッコミ、宜しくお願い致します。
また、ご自身の考えをお聞かせいただく事も大歓迎です。
それによって、私自身も、自分の考えの再確認や新しい発見があるでしょうから。

では、今後も宜しくお願い致します。

投稿: へのへの419 | 2006.01.29 18:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31381/1248232

この記事へのトラックバック一覧です: 君が代よ、永遠なれ。:

» 学校に於ける国歌斉唱について思う事 [頑固親父の頑固な意見の書き殴り!]
最初に書いておきますが、国歌・国旗否定論者ではありません。が、無条件受け入れ派でもありません。特に国歌については、設定前に、もっと議論があっても良かったのでは?... [続きを読む]

受信: 2004.09.02 12:45

« 日の丸こそは天下一 | トップページ | 貴方の家の相続に口出しします! »