« 愛国心:国を愛するってことは.. | トップページ | そんなことじゃ、いかんざき−「党三役全員が未納」。。。ですか »

三党合意にみる議員の裏切り

三党合意は、議員による国民への裏切り行為である。これには、色んな意味で、はっきり言って失望した。


まず、自民党と民主党。

本来、法案とは議会で審議して決めるのではなかったのか。それを行なわずに、自民党と民主党の私的合意で法案を決定づけることは、

政治家の談合
ではないのか。談合は、密かに行なわれるものだと思っていたが、報道番組で語っているのを見るにつけ、この重要性を認識していないのか、恥知らずなのか。それとも、自分は特権階級だとでも思っているのか。


次に、民主党。

この合意で民主党が犯した罪は、国民への裏切りだろう。

あれほど委員会で抵抗したのに、なぜ?????

そもそも年金法案は、公明党がどうしても通したかった法案だったと聞く。

として、民主党はなぜすり寄ったかと考えると、
自民党と同様に、公明党の背後の某組織の組織票目当てだったのではないだろうか。つまり、その組織票を自民と民主のそれぞれの候補で山分けするということだ。それなら、岡田が「政権政党を目指すため」と言っていた事や、法案の通った後の民主党の面々のにやけぶりも説明がつく。

今回の合意と茶番劇的採決で、民主党は、国民の利益より党の利益や自分達の特権への利益を優先した事が判る。私は、民主党は国民の味方だったと思っていた。また、無関心層、若者への支持も高かったと思うが、今回の件でそれも凋落したと思う。この合意と採決を見る限り、もはや民主党すら国民の味方ではなくなったことが明白であり、とても悲しい。
小沢氏、藤井氏、そして河村氏等の採決欠席が、せめてもの慰めだった。

茨の道を選ぶとも、民主党は全員で採決を欠席してほしかった。そして「そんな国民無視の法案なんぞ、自分たちが単独与党となった時に、ぶっ潰してやる」ぐらいの気迫は欲しかった。

もはや、この党は国民の利益を代表しておらず、他の政党と同様、私腹を肥やすだけの政党に成り下がった。


そして、マスコミ、とりわけNHK。

アホな審議は延々と生放送するのに、なんでこの国民的議案の採決の模様を生放送しないのか。特にNHK、受信料取っているだろうに。顧客第一で考えないでどうする。まさに、この国は、議員達の都合のいい情報だけをマスコミに流し、世論を誘導していく国家に成り下がろうとしているようだ。昨日から読み始めた「泥棒国家の完成」の主張が胸に突き刺さる。

補足)「泥棒国家の完成」は外国人記者が書いたもので、個人的には6割〜7割正解ぐらいで信じた方がよいだろうと思う。原爆投下などの連合国に分の悪い内容は責任回避している。


さて、そこで参議院選挙。

私は共産党員でも共産党を支持している者ではないが、次の参議院選挙では、きっと共産党に投票するだろう。

その理由は明白。
1)今現在、国民の利益を代表としている党はない。
2)例え、もし、仮に、共産党が参議院で第一党になったとしても致命的ではない。

議案は、まず衆議院で審議が開始され、後に参議院に送られる。もし、法案が参議院で否決されても、衆議院に戻されて再び賛成を取れば成立となる。また、衆・参議院で内閣指名が異なった場合は、衆議院指名が優先される。

3)憲法、第五十九条【法律案の議決、衆議院の優越】第2項
「衆議院で可決し、参議院でこれと異なつた議決をした法律案は、衆議院で出席議員の三分の二以上の多数で再び可決したときは、法律となる。」

により、法案の成立のために、衆議院において現在よりも厳しい条件を課す事ができる。


さて、私と同じ有権者の皆さん、貴方はどうしますか?
無投票・棄権は得策ではないと思うが。。。。

|

« 愛国心:国を愛するってことは.. | トップページ | そんなことじゃ、いかんざき−「党三役全員が未納」。。。ですか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31381/581516

この記事へのトラックバック一覧です: 三党合意にみる議員の裏切り:

» しゃん、しゃんと音がする [瀬戸智子の枕草子]
ついに民主党の管さんが責任を取って(?)代表を辞職しました。 地雷を一杯埋めての [続きを読む]

受信: 2004.05.13 13:23

« 愛国心:国を愛するってことは.. | トップページ | そんなことじゃ、いかんざき−「党三役全員が未納」。。。ですか »